トップ

アンチエイジングのための洗顔

いつまでも若く美しくありたい。誰もが願うことだと思います。特に、顔はお肌の中でも視線を集める場所ですので、アンチエイジングのためにもお手入れは慎重に行いましょう。朝晩の洗顔を欠かさない人は多いと思いますが、合成界面活性剤を用いた刺激の強いフォームなどを使い続けると、その成分が皮膚や体内に浸透していき、悪影響を与えてしまいます。メイクをしていない状態であれば、お肌から分泌される皮脂などの汚れは、ゆっくりていねいにゆるま湯で洗うだけでも、ある程度落とすことができます。汚れを落とすのは大切ですが、過度な刺激は逆に乾燥や過度の皮脂分泌などをも引き起こしてしまいます。そのため、合成界面活性剤など、肌への刺激になる成分を含まない、安全性の高い洗顔石鹸を選択して、丁寧に泡立ててやさしく洗顔をしましょう。

洗顔

アンチエイジングに適した石鹸

洗顔を行なう際に、洗顔石鹸を使うことが多いです。石鹸には、合成界面活性剤などが配合されています。肌に優しい天然の合成界面活性剤を使用している石鹸を使いますと、肌が突っ張ったりすることがなく、肌に最低限必要な角質などを過度に取り除くことがありません。洗顔の行い方によって、肌の水分量が変わってきますので、これが原因で肌が老化しやすくなります。アンチエイジングの為には、成分を考慮して、顔を洗う時に使う石鹸を選択していくことが必要です。汚れをしっかりと取りながら、肌へのダメージが少ない製品を選び、継続的に使っていくことが有効です。

↑PAGE TOP

© Copyright 洗顔は低刺激なものを選ぶ. All rights reserved.