トップ / アンチエイジングが出来る洗顔

洗顔のすすぎ時の水温

肌をいつまでもキレイにするなら肌のアンチエイジングが必要です。どうしても年齢によって衰え、シワになりやすい肌は毎日のケアが大切です。洗顔も毎日している人がほとんどですが、毎日することだからその方法がポイントになります。回数については朝と夜の2回という人がほとんどではないでしょうか。それで十分です。洗いすぎると肌が乾燥して荒れてしまいます。ハリと潤いには適度の皮脂が必要です。洗顔のすすぎの水温にも気をつけます。お風呂に入っているときに使用するシャワーの温度が40度から42度では皮脂を洗い流しやすくなります。30度から34度程度のぬるま湯で洗うことがポイントです。

洗顔

洗顔でアンチエイジングケア

乾燥は肌の老化を促進させます。肌を乾燥から守り、潤う肌を保つためのアンチエイジングケアの基本は、洗顔にあります。埃やばい菌は洗い流し、必要な皮脂が落ちすぎないような洗い方は、乾燥肌にならないよう予防するには必要です。アンチエイジングに有効な洗顔方法は、すすぎの水温を35度前後を目安にしてください。固形石鹸を使用し、泡立てネットで泡立てた泡を優しく顔全体になじませていきます。泡のすすぎ回数は、3度を目安に優しく洗い流すようにしてください。タオルで顔全体で拭き取る時は、こすらず優しく押さえるようにして拭き取ると肌を傷めずに潤いある肌を保つことができます。

↑PAGE TOP

© Copyright 洗顔は低刺激なものを選ぶ. All rights reserved.